がんばったとき、自分を自分で褒めてあげていますか?

日本人は自分への「褒め」が足りないと言われています。
自分を犠牲にして他人を優先することが美徳とされている文化ですからね。

でも、自分をおろそかにしすぎると他の人へ本当の意味で優しくすることはできないですから、まず自分を大切に思うことは、実はとっても大事。

しかも、自分を褒めることは、自己肯定感が増し、しあわせや成功につながるんです。

woman2.jpg
自分を褒める内容を書きとめる「褒め日記」や「褒めノート」なんていうことを習慣にしている人もたくさんいるんだとか。


ご褒美は「自分褒め」のひとつ

・仕事で頑張った(プロジェクトが成功した)
・ダイエットで痩せられた
・1年の終わりに

わたしはこんなときに自分へのご褒美を買っています。


食べることが大好きなので、そのとき話題のスイーツとか、いつもよりちょっと高めのランチとかが定番です。
ダイエットがうまくいったときは、さすがに食べ物じゃなくて服とか美容グッズですよ。

自分へのご褒美って「よし!次また頑張ろう!」って思えるパワーがあるんです。

「自分褒め」が足りない日本人の、新しい形の「自分褒め」に定着しつつあると思いませんか。

わたしは最近前から行きたかったエステに行ってきました!もちろん自分のご褒美として。ただそこのエステはかなりの高級でした。

だけど自分のご褒美なので、カードローンでキャッシングしてでも行きました。全く後悔していません。借金してでもやりたいことはやるべきですよ!

ただ、使いすぎには要注意!主婦の方は闇金にも狙われやすいので。

わたしがおすすめするお気に入りサイトを紹介しておきますね→カードローン審査のまとめ※審査基準や落ちる理由通りやすい方法教えます。【借入】※家族・会社に内緒で借り入れする方法教えます!


わたしはこれからも自分へのご褒美を続けて、しあわせになりたいと思います!